戦略コンサル敗戦記

現職コンサルによる、戦略コンサル転職の経験談と、そこでの学びと苦悩とかとか。ケース面接の練習相手やコンサル転職相談やってます(コチラから⇒con.con.consul@gmail.com)

Strategy&選考対策

Strategy&は筆記で落ちてしまったため、大した情報はないのですが、エージェントや周囲の友人から聞いた情報をまとめておきます。

Strategy&は私が学生の頃は「ブーズ・アンド・カンパニー」と呼ばれていましたが、PwCグループに入って名前が変わりました(個人的にはブーズの方がカッコいい気が)。

PwCグループに入ったものの、中身は依然としてブーズ色が強いらしく、PwC側のコンサル部隊からはある程度独立して運営されているようです。

筆記については、GMATのクリティカルリーゾニング、玉手箱の空欄推測、判断推理・数的推理が混じったような内容でした(オフィスにて受験)。

GMATについては出題が英語だったため、読解にかなりの時間をとられて最後まで解けませんでした。受けたファームの中でも1、2を争う難易度でした。。。

英語が得意な方なら問題ないでしょうが、苦手意識がある場合は英語の問題は後に回し、先に判断推理などを終わらせる、といった工夫が必要かもしれません。

過去問が出回ってないので正直ピンポイントの対策は難しいのですが、正攻法でいくなら以下の書籍で対策するのがよいと思います。

新テスト対応版 MBA留学 GMAT完全攻略

新テスト対応版 MBA留学 GMAT完全攻略

 
アゴス・ジャパン改装版 MBA留学GMAT完全攻略

アゴス・ジャパン改装版 MBA留学GMAT完全攻略

 
上・中級公務員 標準判断推理―確かな解答力が身につく“基本書”

上・中級公務員 標準判断推理―確かな解答力が身につく“基本書”

 
上・中級公務員標準数的推理―基礎から体系的に学べる“基本書”

上・中級公務員標準数的推理―基礎から体系的に学べる“基本書”

 

 
ケースに関しては、以下のような題材が実際に出題されています。割とオーソドックスなお題が多い印象ですね。 

【出題例①】

スマートフォンの日本市場規模の推定、家電メーカーが相談してきたとして残るべきか、撤退するべきか

 

【出題例②】

日本の会社が、自動車配車のアメリカ市場に事業展開したいと言ってきた。どのような案を推薦するか

 

【出題例③】

日本における1年間のピアノ販売台数を推定せよ

 

【出題例④】

バリ島において、観光客が1年で及ぼす経済効果はどれほどか、上記の経済効果を上げるにはどうしたらよいか

 

【出題例⑤】

コンビニのコーヒーサーバーの売上」について売上を推定し、改善策を提案せよ

面接の雰囲気については、けっこう堅いというか、ドライな印象を受けた人が多いようです。また情報あれば補足します。